特集
カテゴリー
タグ
メディア

足を閉じた状態でひざの上にパソコンを乗せて作業すると、子どもができ辛くなるらしい...

最近の調査の結果、ノートパソコンからの熱は男性の生殖能力に悪影響を及ぼす、ということが明らかになりました。

ニューヨーク州立大学の研究によると、ロータスポジション(胡座をかいた状態)で足をクロスさせたままにする、または足を閉じてノートパソコンを出来るだけ離しておくと、温度の上昇が避けられ、精子が破壊されるのを防げるそうです。しかも、男性29人で実験を行なったところ、ノートパソコン用のシールドパッドを使っても、さほど防御効果はなかったとの結果が出ています。

この実験では、足を開いた状態、足を閉じた状態、ノートパソコン用のシールドパッドを使った状態で、それぞれ一時間パソコンを使用し、その後、それぞれの男性の股間部分の温度を測定しました。

睾丸は、通常身体の他の部分よりも、2度から4度低く保たれているのですが、一時間の使用後、足を閉じた状態では2.3度、シールドパッドを使った場合で2.2度ほど、温度は上昇していました。しかし、足を開いた状態ではこの温度の上昇は1.4度程度、という結果が出ました。

多くの人がノートパソコンをひざの上に乗せ、足を閉じた状態で使っているかと思いますが、特に男性にとって、この体勢は悪影響を及ぼすようです。

明るい日本の未来のためにも、できるだけパソコンはテーブルなどの上に置いて使う方が良いようです。

[Wired Science]

Kevin Purdy (原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next