特集
カテゴリー
タグ
メディア

『Fedora 14』はJPEG処理がスピードアップ、Linuxデスクトップへのリモート操作もグレードアップ!!

  • カテゴリー:
  • TOOL

全システムに対応:レッドハットがバックアップする『Fedora 14』の最新リリースは、画像処理、サムネイル作成、画像のインポートをスピードアップしてくれる、JPEG画像対応のライブラリを搭載リモートデスクトップやバーチャルマシンの操作性も向上しています

以上が、Fedora 14の主な2つの新機能ですが、他にもコアアプリやデスクトップコンポーネント、バックグラウンドLinuxテクノロジーなどにも、多種多様のアップグレードが施されています。

libjpeg-turboSPICEインターフェイスによるバーチャルマシンの稼働、リモートデスクトップの操作など、新要素の詳細はアナウンスページ(英文)を参照してみて下さい。その他は今まで通り、パワフルかつカスタマイズ性に優れたデスクトップとなっています。

Fedora 14は、IntelおよびPowerPCベースシステム向けのフリーダウンロード。

Fedora Project (14)

Kevin Purdy (原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next