特集
カテゴリー
タグ
メディア

重曹を加えると、胃にやさしいコーヒーになる

朝晩を中心に、ずいぶん寒くなりましたね。温かいコーヒーでほっこりしたいところですが、飲みすぎると胃を痛めることも...。しかし、ちょっとした工夫で、胃にあまり負担をかけずにコーヒーが楽しめるそうです。

米Lifehacker読者のParallel Johnnyさんが、胃にやさしいコーヒーにするため、重曹を利用するという生活術を紹介してくれました。

コーヒー粉に小さじ半分の重曹を加えると、酸性度が下がり、胃に負担がかかりにくくなるそうです。また、Johnnyさんによると、強度に塩素殺菌された水道水でコーヒーを淹れるときは、塩をひとつまみ加えるのも良いとのこと。

深煎りコーヒーは胃のバランスを崩しづらい、という研究結果があるそうなので、深煎りのコーヒー豆を選ぶようにするのも一法ですね。なお、使用済のコーヒーは、ライフハッカーアーカイブ記事「そのまま捨てちゃモッタイナイ。使用済みコーヒーの活用術10選」などを参考に、最後までしっかり使い切りましょう。

[via #tips]

Parallel Johnny(原文/訳:松岡由希子)

swiper-button-prev
swiper-button-next