特集
カテゴリー
タグ
メディア

Chromeの「about:labs」の名前が「about:flags」へ変更、警告メッセージも追加

Chromeの実験室である「about:labs」(英文)を使って遊ぶのが好きな方は、知っておくべきニュースが入ってきました! 「about:labs」が「about:flags」へ変更となっています。

この変更がChromiumビルドに含まれる、という話は2週間ほど前からあったのですが、先日、Chromeの開発リリースに「about:flags」が正式に設置されました。なので、例えば、Chrome Instantを有効にしたい場合(Windows/Macの両方に対応)、「about:labs」ではなく「about:flags」とアドレスバーに入力する必要があります

今回のこの変更により、ページのトップに警告メッセージも表示されるようになりました。Download Squadのリー・マシューズ氏によると(英文)、このページは「沢山の人によって気軽に使われてしまうことを避け、実験的な機能を使うことで、問題が引き起こされる可能性もある」ということをユーザに改めて、Google側から警告することが目的のようです。

なので、実験機能が好きな人で覚悟が決まっている人は良いですが、出来心でいじくり倒して火傷してしまわないよう、気を付けて楽しんでくださいませ。

Adam Pash (原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next