特集
カテゴリー
タグ
メディア

iTunes 10で曲名の横にあるPingボタンを隠す方法

iTunes 10では、インターフェイスがかなり変更されました。Pingのサイドバーは隠せますが、すべての曲の横にある「いいね!」とか「投稿...」などのメニューがある、Pingのドロップダウンメニューは簡単に隠せません。今回は、WindowsとMacで、このPingボタンを隠す方法をお教えしましょう。

Windowsの方法は、米ライフハッカー読者のsufreakさんが教えてくれました。まず、iTunesを起動している場合は終了し、コマンドプロンプトを立ち上げます。コマンドプロンプトが見つからない人は、スタートメニューの検索ボックスに「cmd」と入力して探してみてください。

コマンドプロンプトを開いたら、以下のコマンドを入力します。

"C:¥Program Files¥iTunes¥iTunes.exe" /setPrefInt hide-ping-dropdown 1

64bitのWindowsを使っている場合は、iTunesのインストール場所が「C:¥Program Files (x86)」になりますので、上記コマンドの最初の部分を変更して入力してください。

Macの方法は「iThinkDifferent」というブログに載っていました。「アプリケーション > ユーティリティ > ターミナル」を起動し、管理者権限のあるパスワードでログインしていることを確認してから、以下のコマンドを入力しましょう。

defaults write com.apple.iTunes hide-ping-dropdown -bool TRUE

これで、昔大ファンだったアーティストのアルバムの、2枚目と3枚目は好きだけど、4枚目はいまいちだと思ってる...といったことまで、誰かに知られることがなくなります。知らせたくなければ、Pingボタンを使わなきゃいいという話ですが、近くにあるとつい押してしまうかもしれませんし、隠しておくのが一番でしょう。

Disable the Ping drop-downs [#tips]

How to Remove Ping Drop-Down on iTunes 10 (Mac Only) [iThinkDifferent]

Kevin Purdy(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next