特集
カテゴリー
タグ
メディア

皿には皿を! お皿をフタ代わりに使うというシンプルな温めテク

食べ物の温めといえば、ラップでフタをするのが定番ですが、米Lifehacker読者のpojkenさんは、意外なものをフタ代わりにする技を紹介しています。

それはなんと「お皿」です。pojkenさんは、浅いボウルで温めるとき、同じボウルを、フタとして上にかぶせるようにしているそう。同様に、深めのボウルを使うときは、プレート皿をフタにしてもよいそうです。熱をうまく閉じ込めることができ、食べ物のはねとびも防ぐことができるとか。とくに、ごはんや野菜の温めなど、蒸らしが必要な食べ物には、効果的な方法です。ただし、電子レンジで温めOKな素材の食器を使うようにしてくださいね。

レンジ用の温め皿といえば、油を使わずに美味しく調理できる『ふしぎなお皿』シリーズもこだわりグッズとして知られていますが、皆さんは、レンジでチンするとき、何かとっておきのコツはありますか? コメント欄でぜひ教えてください。

Use the Two-Bowl Method to Reheat Food with Less Mess [#tips]

pojken(原文/訳:松岡由希子)

swiper-button-prev
swiper-button-next