特集
カテゴリー
タグ
メディア

仕事場探訪:テーブルをDIYで合体させれば机上ひろびろ

1+1は2。今回の仕事場探訪はトロントからです。

ごちゃごちゃした部屋をすっきりさせるため、できるだけ大きな広々とした机をなるべく安く手に入れたい。でも、コレといったものが見つからない。だったらIKEAのテーブル「VIKA HYTTAN/ VIKA FINTORP」2つをぴったりくっつけちゃえ、とIKEAHacker読者Tomさんは自作してしまいました。奥行きが深すぎず幅広で丁度よく、希望通りの好みのサイズと形になり、デジタルとアナログ作業の両方に対応できるキレイな仕事部屋になりましたとさ。

2カ所のデスクスペースのうち片方は、テーブルトップ「VIKA HYTTAN」のラージサイズを単独で使用し、壁に面したコンピュータワークスペースはスモールサイズを2つくっつけ、見た目と機能美を両立しています。座ったときにテーブルの脚が邪魔にならないよう連結時に工夫し、変則5本足にしたそうです。ドリルで穴を開ける作業はありますが、おおむね説明書の手順に従って組み立てるだけとのこと。製作ステップの詳細や作業中の画像などはネタもとでご確認ください。

101012_02diyroom.jpg

DIY Desktop [Lifehacker Workspace Show and Tell Pool]

Jason Fitzpatrick(原文/訳:kiki)

swiper-button-prev
swiper-button-next