特集
カテゴリー
タグ
メディア

グリーンカーテンで電気代を節約!

グリーンカーテンを作ると、部屋は涼しくなるし、電気代が節約できるし、食べられる野菜を育てればお腹も満たされるし、なかなかお得です。今年やってみるには遅いですが、来年やってみては?

京セラは、日本全国で食べられる野菜をビルの壁一面に育てて、自然による日陰を作っています。このグリーンカーテンのおかげで、下の壁は平均で15度も低くなり、電気代がかなり節約できました。さらに、野菜や果物を収穫してカフェテリアで使うことで、社員は新鮮な食べ物をおいしくいただけました。

このグリーンカーテンの構造はとてもシンプル。ネットを用意し、はしごのように壁にはわせて、つる性植物の成長とともにつるをこのネットにのぼらせ、ビルを陰で覆うようにします。同じ方法で、みなさんの自宅でもグリーンカーテンを作れます。ベランダや庭があれば、賃貸の家でもできますよ。

詳しくは京セラのサイトを見てみてください!

Grow Your Own Green Curtain [Kyocera via Re-Nest]

Jason Fitzpatrick(原文/訳:阿久津美穂)

swiper-button-prev
swiper-button-next