特集
カテゴリー
タグ
メディア

トースターでの温めに便利な「トースターバッグ」をカンタンにDIY

英国のヒット商品「トースターバッグ(Toastabag)」をご存知ですか? 好きな具材をパンに挟み、このバッグに入れてトースターで加熱すれば、焦げ付いたり、パンくずでトースターを汚すことなく、こんがりホットサンドがカンタンにできる、というキッチングッズです。

日本でも、「ナショナル麻布」オンラインショップなどで購入できるそうですが、これをカンタンに自作する方法があります。

キッチン系ブログメディア「The Kitchn」では、硫酸紙(パーチメント紙)を「トースターバッグ」代わりに活用する方法を、紹介しています。

硫酸紙は、マーガリンや缶詰の中身の包装にも使われる、滑らかな紙。耐水性と耐油性があるので、水分や油のしみ出しを防ぎます。温めたいものの大きさに応じて紙を切り、袋状に折ればOK。ホットサンドのほか、ピザの温め直しなどにも活用できますよ。

ちなみに、本家「トースターバッグ」の使い方は、以下の動画で紹介されています。あわせてご参考まで。

Kitchen Hack: Make a Toaster Bag Out of Parchment Paper [The Kitchn]

Jason Fitzpatrick(原文/訳:松岡由希子)

swiper-button-prev
swiper-button-next