特集
カテゴリー
タグ
メディア

「先入れ先出し」「適材適所」など、冷蔵庫を効率的に使うシンプル術

冷蔵庫を制する者は食材を制する」といってもいいくらい、冷蔵庫は意外と使いこなしづらいもの。冷蔵庫の整理術は、ライフハッカーでもたびたび採りあげていますが、こちらでは、シンプルな3つのルールをご紹介しましょう。

生活情報系ブログメディア「Unplggd」では、冷蔵庫を賢く使うためのシンプルなルールとして、以下の3点を挙げています。

1: 冷蔵庫はできるだけ詰める

冷蔵庫に隙間を空けておくのはもったいない。ペットボトル飲料や缶ジュース、酒類を空いているスペースに詰めよう。

2: 「先入れ先出し」を実践する

コンビニの陳列棚のように、保管経過時間の長いものから順に出す「先入れ先出し」方式を実践しよう。買ってきたものは奥に収納し、順に前に移動させていくとよい

3: 食材の保存は「適材適所」を心がける

野菜・肉類・飲み物など、それぞれ適した保存場所がある。衛生面や利便性などを考慮し「適材適所」に保存しよう。たとえば、調理温度が低いものから高いものへと、上から下へ食材を保存していくという方法もある。

このほか、食材の保存にまつわる生活術としては、「食品にまつわる様々な期限~結局、いつまで食べられるのか?」や「意外に知らない?! キッチン常備品の保存法と保存期限10選」なども、参考にしてみてくださいね。

3 Tips for Efficiently Stocking the Fridge [Unplggd]

Adam Dachis(原文/訳:松岡由希子)

swiper-button-prev
swiper-button-next