特集
カテゴリー
タグ
メディア

XBMCベースのメディアセンターアプリ『Plex』のiOS版がリリース

Mac OS X/iOS用:最新アップデートにより『Plex』がiOSに対応しました

Plexは、XBMCベースのメディアセンターアプリです。最新のアップデートでは、iOS対応だけでなく、ハードウェアアクセラレーション、より良いメタデータ(英文記事)なども追加されています。

以下の動画からiOS版で何ができるか、ご覧になってみてください。

■設定

100907plexios2.jpg

Mac版(無料)、iOS版(有料600円)のPlexをダウンロードします。iOS版は、iPhone・iPod touch・iPad対応で、別途アプリを購入する必要はありません。

PlexをMacで起動すると、メディアのロケーションを尋ねられます。ローカルやネットワークデバイスに設定でき、自動的にソートしてくれます。

100907plexios3.jpg

どれくらい細かく設定するかにもよりますが、iOSへのPlex導入は難しくはありません。右側をクリックすると、設定パネルが表示されます。ローカルネットワークデバイスでのみストリーミングしたい場合は、リストからPlexを動かしているマシンを選択するだけでOKです。

リモートストリーミングを行ないたい場合は、ちょっとした作業が必要です。Air VideoStreamToMeと違い、ルーターのポート開放をしなければいけません。詳しくは、Plexの公式説明書(英文)を参照してください。

100907plexios4.jpg

リモートアクセスを設定したら、動画の画質設定をしましょう。ローカルネットワークストリーミングでは2mbps、リモートストリーミングは、デフォルトで768kbpsとなっています。接続によっては、レートが高すぎたり低すぎたりするので、自分の環境に合った数値に変更してください。

100907plexios5.jpg
※ クリックで拡大

iOS版のPlexは、リモートストリーミング以外にも、デクストップ版のリモコンとして使用可能です。スタンダードなリモコンのインターフェイスとなっていますが、プッシュ操作だけでなく、ジェスチャーのオプションもあります。

XBMCが好きな方は、是非試してみてください。

Plex

Adam Dachis (原文/訳:松井亮太)

swiper-button-prev
swiper-button-next