特集
カテゴリー
タグ
メディア

CDスピンドルケースを部品ケースにDIY

日曜大工が好きな人の作業場は、いろんな部品で散らかりがち。そこで「Make magazine」では、CD/DVDケースを作り替えて、日曜大工で使う部品をまとめて入れられるケースにする方法を、紹介しています。

ライフハッカーでは、空のCD/DVDスピンドルケースを使って、コードを隠したり食べ物の入れ物など様々な入れ物に活用したり、トイレットペーパーを入れたり(英文記事)、その他たくさん活用法を紹介してきました。

この方法で一旦小さな部品をまとめて入れておくと、ものづくりをしている時に、とても便利です。また、何個か同じケースを作っておくと、さらに便利ですよ。

なお、このアイデアを活用して、日曜大工などのものづくりだけでなく、コンピュータを作る時のケーブルなどの部品入れにも使えます。

作り方については、記事冒頭のビデオで詳しく見てください。簡単に以下に流れを書いておきます。

作り方

  1. まず、空になったCD/DVDケースの軸の部分をとります。簡単にとれるものもあれば、とれないものもあります。とれない場合は切りましょう。
  2. 下の土台の部分に3つ穴をあけて、板にネジ釘で接着します。
  3. CD/DVDケースのカバー部分に部品を入れれば、便利な部品入れのできあがり! 板を作業場に置いておくと、便利です。

Weekend Project: CD/DVD Parts Container [Make]

Whitson Gordon(原文/訳:阿久津美穂)

swiper-button-prev
swiper-button-next