特集
カテゴリー
タグ
メディア

ミルクペイントを使って、家具をヴィンテージ風にしよう

家具をアンティーク調にしたい時は、ちょっとした努力と、ミルクペイント(その名のとおりミルクを主成分としたペイント)があれば大丈夫。理想的な、ヴィンテージっぽい雰囲気の家具ができあがります。

「Design*Sponge」というDIYやデザインのブログでは、基本的な道具とミルクペイントを使うことで、ヴィンテージ風の家具が作れる、と紹介しています。

必要なものは、オービタル・サンダー(電動式研磨工具の一種)、ぼろ切れ、ペイント用のブラシ、ミルクペイント、家具用のワックス、水ベースのポリシーラー(water-based poly sealer、下塗りのための塗料)です。

やり方のコツは、アンティーク調に見せるために、わざとサンダーで家具を削り、その上にミルクペイントとポリシーラーを塗り、ワックスをかけることです。そうすると、木の家具の上に、ヴィンテージ風に柄がつきます。

詳しくは、工程ごとのやり方が書いてある、下記のネタ元を見てみてください。

Before and After Basics: Aging Furniture with Milk Paint [Design*Sponge]

Jason Fitzpatrick(原文/訳:阿久津美穂)

swiper-button-prev
swiper-button-next