特集
カテゴリー
タグ
メディア

ワセリンを使えばビンテージ感あふれる写真が撮れる!?

昔のプロ向けでないカメラは、材料が安く、奥行きの許容範囲が狭いです。しかし、これにより少々歪んだ、夢を映像化したような、独特な写真が撮れます。今回は、現代のカメラではなかなか出せない、この味を出す方法が掲載されていたので、ご紹介します。必要なものは、カメラとワセリンだけです。

以下は、DIY写真ブログ「Photojojo」からの抜粋です。

まず、携帯電話のカメラなど、ダメージを与えても良いカメラを用意しましょう。次にワセリンを用意して、カメラのレンズの縁に、直接つけます。その状態で撮影すると、いい具合にボケた、古いフィルムで写したかのような写真が撮れます

米Lifehackerでは、レンズに直接ワセリンを塗るのは気がひけたので、レンズより少々大きいUVフィルターを用意し、それにワセリンを塗って撮影したそうです。以下の画像が、その写真になります。レンズを汚したくない方は、米Lifehackerと同じ方法をオススメします。

100830udvtvsp2.jpg※ クリックで拡大

もっと効果的な写真技があるぜ! という方は、コメント欄への記入お願いいたします。

Four Fun and Easy Ways to Make Your Photos Look Vintage [Photojojo]

Jason Fitzpatrick (原文/訳:松井亮太)

swiper-button-prev
swiper-button-next