特集
カテゴリー
タグ
メディア

[IKEA HACKS 番外編]8月1日はイケアの「やっぱり家の日」らしい

今年から、8月1日は"やっぱり家の日"になったそうです。

この記念日を制定したのは、いまオフィス改造計画でたくさんお世話になっているイケア・ジャパンさん。

ikea_keikaku.jpg
こちらがライフハッカーも参加中のオフィス改造計画特設サイト。
オフィス引越しにまつわるアドバイスも掲載しています。

8月1日に配布開始される「IKEA カタログ2011」日本版の紹介と、この記念日にこめた想いを聞くため7月30日、IKEA新三郷に行ってきました。

IKEAカタログは、1951年にスウェーデンで初版25万部が発行されて以来、毎年7月下旬から9月にかけて、世界中でなんと2億部も発行されているそうです。2011年日本版では、以前にも増して日本の家に関するソリューションが書かれているとのこと。

ikea_hacks.jpg

私の部屋はせまくて、建付けの収納があまりないのですが、壁面や高さを上手につかって、部屋を広く使うためのTIPSもありました。このカタログで予習をしながらストアに行くと、計画的なお買物ができそうです。

予習といえば、家具と同じぐらい重要なのがレストランのおトク情報。ストアを歩き回るのは運動みたいなものですから、お得に腹ごしらえができるディスカウント情報は要チェックです。

プレスカンファレンスでは、この他にもこれまでより低価格になった宅配サービスや組み立てサービスなど、うれしい情報をたくさんお聞きすることができました。これで、ますますイケアでお買い物する理由が増えちゃいました。

ikea_sofa.jpg

ちなみに、プレスカンファレンスの後に案内されたのは2階のレストラン。大好きなミートボールが振る舞われるのかと思いきや、今回は、スウェーデンの旬なシーフードが準備されてました。それはずばり...ザリガニ!

ikea_ienohi02.jpg

スウェーデンを始めとして、北欧では夏の風物詩としてザリガニ(crayfish)を食べるそうです。スウェーデンでは8月8日にザリガニ漁が解禁されるのに合わせて、家族や気の置けない仲間で集まって、ザリガニパーティをするそうです。

ikea_ienohi03.jpg

ikea_ienohi04.jpg

よくよくテーブルを見てみると、パーティーハットやエプロンなどもセットされていました。CEOのラースさんによるザリガニの食べ方のデモのあと、さっそくいただいてみました。

ikea_ienohi05.jpg

実は、小さい頃に近くの沼で捕まえていたアメリカザリガニの姿が脳裏によぎり、口に運ぶのを若干躊躇したものの、「据え膳食わぬは男の恥」ということで、思い切って食べてみました。これが、ウマい!

身は泥臭さもなく、サッパリしていて美味。ハサミの部分から頭、そして身までおいしくいただきました。他にはスウェーデンの伝統料理であるミートボールやスモークサーモンなど、イケアならではの味覚を堪能しました。

今日はプレス限定のイベントでしたが、ザリガニパーティはイケアの各ストアでも今後開かれる予定とのこと。最寄りのストアのホームページをぜひチェックしてみてください。また、ザリガニをはじめ、北欧の味覚はイケアのお店でも買物可能とのこと。家具のお会計を済ませたら、フードの売り場もぜひチェックしてみましょう。

そんなこんなで、最後はザリガニパーティー・ハックのようになってしまいましたが(笑)、最近はオフィス改造計画で週1回はストアにお邪魔している私でさえも、新たな発見がたくさんありました。

(太田陽平/インフォバーン

swiper-button-prev
swiper-button-next