特集
カテゴリー
タグ
メディア

Picasaの画像をGoogle Contactsにカンタンに反映できるようになりました!

Picasaが新バージョン『Picasa3.8』をリリース。従来の顔識別機能を発展させ、クリック数回で「Google Contacts」の顔写真にアップロードできるという機能が、搭載されました。

Googleにまつわる情報なら、なんでもござれのブログ「Google Operating System」では、早速、この新機能の使い方を紹介しています。

まずは、『Picasa3.8』をダウンロードしましょう。画像に名前のタグ付けができたら、いよいよアップロードです。「Tools」>「Upload」>「Upload People Thumbnails」の順に移動すると、一括アップロードが可能。Picasaで認識した顔写真が「Google Contacts」の写真にアップロードされる仕組みです。また、手動でアップロードしたい場合は、アップロードしたい顔写真を選択し、右クリックメニューから「Set as Google Contacts Thumbnail」をクリックすればOKです。

アップロードされた顔写真は、Gmailなど「Google Contacts」を利用しているサービスで表示されるようになります。もちろん、iPhoneやAndroidなどのスマートフォンで「Google Contacts」を利用している場合も同様です。

ちなみに、こちらの機能は、現時点ではソフトウェア版にのみ対応していますが、ウェブアルバム版にも追加されると、より便利かもしれませんね。『Picasa3.8』は無料のソフトウェアで、現時点では英語版のみリリースされています。ダウンロードはこちらのページからどうぞ。

Upload Picasa People Photos to Google Contacts [Google Operating System]

Adam Pash(原文/訳:松岡由希子)

swiper-button-prev
swiper-button-next