特集
カテゴリー
タグ
メディア

Googleのサイト内検索に「at」が使えるようになる(日本語版は未対応)

  • カテゴリー:
  • TOOL
Googleで、ある特定のサイトの検索結果を表示させたい場合、これまでは「Site:」という演算子が使われていましたね。たとえば、ライフハッカー[日本版](lifehacker.jp)で「Gmail」についての記事を検索する際には「gmail site:lifehacker.jp」をアドレスバーに入力する、といった具合です。このたび、この演算子に加えて、「at」でも同様の操作ができるようになったそうですよ。

「Google Webmaster Central Blog」の記事によると、Google検索の新機能として、「検索ワード at ドメイン名」で、特定ドメインのみの検索結果を表示できるようになったそう。

たとえば、米Lifehackerで「Gmail」に関する記事を検索する場合「Gmail at Lifehacker」と入力すればよいのです。米Lifehacker編集部によると、精度は「site:」に比べて若干劣るようですが、よりカンタンで覚えやすいのはいいですね。

ただし、こちらの新機能は、現時点ではGoogle(日本語版)は未対応のようです。日本語版をお使いの方は、しばらくは「site:」方式でサイト内検索してみてくださいね。

Showing more results from a domain [Google Webmaster Central Blog]

Whitson Gordon(原文/訳:松岡由希子)

swiper-button-prev
swiper-button-next