特集
カテゴリー
タグ
メディア

ユニクロオンラインストアの送料を節約する裏技

今回はライフハッカー読者、test4649test氏からの投稿ネタを、ご紹介します。

リーズナブルに、良い洋服が購入できる「ユニクロ」。店舗だけでなく、オンラインストアを利用している方も多いかと思います。オンラインストアにつきものなのが送料ですが、ユニクロオンラインストアでは、それを少々反則ぎみな方法で節約できるそうです。

ユニクロオンラインストアでは、購入した合計金額が、6300円以上になると、送料が無料になります。このことと、今年から導入された、ファミリーマートの「はこBOON」の料金が、重量制(縦横高さの3辺の合計が160cm以内であれば)であることを、利用します。

まず、ユニクロオンラインストアで買い物をします。この時、合計が6300円を超えるように買うのがポイント。届いたら、着てみて、サイズが合わなかったもの、気に入らなかったものは返品します。

はこBOONの、重量制の料金で返品すると、ユニクロオンラインストアの送料より安く済み、ユニクロでは返品の際、追加送料がかからないので、結果として、いくばくか得をするというわけです。この方法を使えば、送料を節約して(お住まいの地域によります)、オンラインストアで買い物ができます。

店舗に行く交通費が節約できるなど、いくつかメリットはありますが、「倫理的にどうなのよ...?」と感じる方もいると思うので、利用する・しないの判断は、皆様にお任せします。

情報をくださった、test4649test氏に多謝。

はこブーン(クロネコヤマト)ができたことにより思いついたユニクロオンラインストア送料ケチり術

(松井亮太)

swiper-button-prev
swiper-button-next