特集
カテゴリー
タグ
メディア

Twitterに特殊記号一覧や、お気に入り顔文字を埋め込めるChrome拡張機能「Twitter Symbols」

  • カテゴリー:
  • TOOL

Twitterのタイムラインを眺めていると、様々なポストが流れてきます。その中には、通常では入力できないような、特殊記号を使っているものも。毎回、特殊記号をコピペして入力するのは面倒です

そこで、「Twitter Symbols」という、Chrome拡張機能を導入すると、Twitterのページに「特殊記号一覧」を埋めこむことができます。その一覧から、使いたい特殊記号を選ぶだけでOK。さらに、お気に入りの顔文字を追加することも可能です。

以下に使ってみた様子を載せておきます。

まず、Twitter Symbolsにアクセスし、拡張機能をインストールしましょう。インストール後、Twitterのホームページにアクセスすると、特殊記号一覧ボタンが表示されます。

100823_twitter_symbol_demo.jpg

スマイルボタンをクリックすると、このように特殊記号一覧が表示されます。入力したい記号を選ぶと、投稿ボックスに入力されます。連続入力はできないみたいですね。

さらに、下の方には顔文字があります。こちらから拡張機能のオプションより、自分好みの顔文字を登録できます

100823_twitter_symbol_option.jpg

顔文字だけでなく、定型文なども入れておくと便利そうですね。

シンプルな拡張機能ですが、使い方によっては、なかなか重宝するものになりそうです。

Twitter Symbols [via Mashable]

(カメきち)

swiper-button-prev
swiper-button-next