特集
カテゴリー
タグ
メディア

DropboxにデータをアップロードできるWebアプリ「AirDropper」

  • カテゴリー:
  • TOOL

AirDropper」は、ファイル同期サービス『Dropbox』を使っている人にオススメの、無料Webアプリです。AirDropperを使えば、Dropboxのアプリを入れていなくても、Dropboxにファイルをアップロードできます

AirDropperでは、まず最初に、DropboxアカウントのIDとパスワードを入力します。そして、アップロードしたファイルを、どこに置きたいかなどを入力します。次に、メールアドレスかパスワードの認証が必要なページの、URLが送られてくるので、そこからファイルをアップロードします。すると、Dropboxの所定のフォルダの中に、ファイルが追加されるという訳です。

100823_airdropper2.jpg

クライアント・取引先と、メールでは送れないような、大容量のファイルを受渡ししたい時や、友だちに音楽や映像のファイルをあげたい時などに使うと、よさそうです。

AirDropperは、ベータ版の間は無料ですが、最終的には基本無料で、オプションなどで課金していくかたちになりそうだとか。もちろん利用するには、無料のDropboxアカウントが必要です。

AirDropper

Kevin Purdy(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next