特集
カテゴリー
タグ
メディア

大阪きたら寄ってみて!

飛行機で大阪に来ると、大阪国際空港に降り立ちます。

そこから梅田へ向かう場合は、モノレールで蛍池駅まで行き、阪急電車に乗り換えて、梅田へ向かうことになります。もし、お昼時ならば、空港や梅田でお昼を取るのではなく、梅田とは一駅反対の石橋駅に向かい、「阪急そば」に立ち寄ってみて下さい

「阪急そば」は駅構内に設けられている、立ち食いそば・うどん店で、創業40年を超えるサラリーマン御用達の「安い・早い・美味い」の定番店です。また、お店のおばちゃん達には、大阪ならではのフレンドリーさがあって、魅力的です。

続きは、以下で。

蛍池駅から来ると、反対側のホームに阪急そばが在ります。店内には券売機があるので、そこで好みのメニューの食券を購入します。店名に「そば」が付きますが、ここは大阪です。オススメは「うどんメニュー」です。もちろん、蕎麦も悪くありませんが、コシや香りがどうのと言うのは野暮です。

ご飯も一緒に食べたい場合は、いなり寿司、大阪的には「お稲荷さん」がオススメです。うどんと一緒食べるのは、お稲荷さん。これも定番中の定番です。

100822_soba02.jpg

購入した食券を、カウンター向こうで調理する、おばちゃんに渡します。この時に「おねがいします」と一声かければ、カウンター向こうのおばちゃんは、調子よく返答してくれるはずです。そして、三分も待てば、カウンター越しに注文した品が出されるはずです。関西のうどんは、ダシを楽しむものなので、残らずとは言いませんが、軽く口にして下さい

お腹を満たすことが出来たら、無言で店を出るのではなく、食器を返し「ごちそうさま」とひと声かけ下さい。カウンターの向こうから「はい。ありがとう。」と言う返事が聞けるはずです。

阪急そばは、いわゆる立ち食いそば・うんどん屋なので、専門店のような味は期待できませんが、その接客は、文字通り「客に接する」そのもので、大阪らしさを感じことができます。大阪へ来た時は寄ってみて下さい。

(傍島康雄)

swiper-button-prev
swiper-button-next