特集
カテゴリー
タグ
メディア

Chromeに「TORボタン」を追加して匿名ブラウジングをオンデマンドで

TORプロジェクトは、匿名ブラウジング、プライベートダウンロードを可能にする、ワールドワイドな無料プロキシ。TORは、ビルトインFirefoxアドオンとして、Firefoxでは簡単に使えるのですが、この設定では、便利なTORのオン・オフボタンが、Chromeで使えません。Chromeで設定する方法を、コメンターbrssnkl氏が教えてくれたので、そちらをご紹介。

1: TORをインストール(※注 Installation Bundleパッケージがオススメです)。

2: Proxy Switchy! を、Chromeブラウザにインストール。

3: プロファイル名を「Tor」に変更(それとわかる名前であれば、なんでもよいです)。httpプロキシを「127.0.0.1」に設定、ポートを「8118」とし、「すべてのプロトコルに対して同じプロキシサーバを使用する」のチェックボックスにチェックを入れ、下部にある保存ボタンをクリック。設定は、画像を参考にしてみてください。

100820ctorbcodab2.jpg※ クリックで拡大

4: プロキシ切り替えオプションの一般タブへ移動し、クイックスイッチのボックスにチェックを入れ、バイナリスイッチを選択。Profile 1を「direct connection」、Profile 2を「Tor」 (または任意でつけたプロファイル名)とし、保存をクリック。

100820ctorbcodab3.jpg

5: これで、通常接続とTOR接続が、ボタンひとつで切り替え可能に!

※注 Chrome のプロキシ切り替えをクリックする際には、TORソフトウェアが起動していることを確認してから行ってください。ChromeがTORを使用しているかどうかを確認するには、システムトレイのTORボタンを右クリックし(Macではステータスバーのたまねぎアイコンをクリック)、帯域幅監視ツールを開きます。ある程度以上の大きさの画像があるサイトを開き、TORの帯域幅転送が反応している場合、TORを通じてウェブを匿名ブラウズ出来ている、ということになります。

Make your own TOR button for Google Chrome [#tips]

brssnkl (原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next