特集
カテゴリー
タグ
メディア

コマンドプロンプト内でCTRL+Vペーストを使用可能にする方法

さまざまなアプリとコマンドプロンプトを行ったり来たりして使っている方であればCTRL Vでペーストが出来ないことに憤りを感じていているのでは? WindowsのコマンドプロンプトをAutoHotkeyスクリプトを使って改良し、キーボードショートカットによるペーストを可能にする方法を、今回はご紹介。

使い慣れたショートカットが使えると、コマンドプロンプトを使ってあれこれ作業をしている際、特に他のソースからコマンドをコピーしたい場合などにはかなり時間の節約が可能に。How-To Geekサイトに掲載されているクリップボード内のテキスト内容をCTRL Vショートカットを使ってコンソールウィンドウにペースト可能にするAutoHotkeyスクリプトは下記の通り。

下記のテキストをAutoHotkeyの新規スクリプトに貼り付けます。

#IfWinActive ahk_class ConsoleWindowClass

^V::

SendInput {Raw}%clipboard%

return

#IfWinActive

もっと詳しく知りたい方は、下記のリンクからHow-To Geekのサイトも覗いてみてください。

他にもAutoHotkeyを使ったクールなトリックがあればぜひコメントで教えてください!

How to Enable Ctrl V for Pasting in the Windows Command Prompt [How-To Geek]

Jason Fitzpatrick (原文/まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next