特集
カテゴリー
タグ
メディア

盗み見はだめ!QRコードをMy単語帳に活用しよう

暗記には単語帳(フラッシュカード)。「単語帳ドットコム」「i暗記」や「Anki」などのアプリやフリーソフトが出回っているのをみると、単語帳を使用して暗記学習したい方はまだまだ多いようです。よく「書いて覚える」といいますが、ただ見て書き写して、単語帳を見つめるだけでは意味がありません。単語帳を作ることとは別に単語を覚える努力が必要。

見たんじゃないよ! 見えたんだよ! tp、単語帳を作ってみたけれど、裏の字が透けて見えちゃったりで、反復学習どころか結局覚えなかった経験はありませんか。外国語を学んでいる読者Honda Wangさんは、単語の裏に書いた英訳語をついチラッと見てしまう自分の弱い心に活を入れました。QRコードをカンニング防止に利用したのです。

表に単語、 裏に意味を書いておき、めくりながら覚える紙で出来た単語カードと基本的には同じです。まず単語を覚え、カードをめくる代わりにQRコードを読み取るので、意味の確認まで若干手間取ります。解答隠しに、ここまで手間暇かけるとはねぇ。QRコード作成にはQR StuffQR Code Generatorをご利用下さい。

Use QR Codes for Better Flashcards [via #tips]

Honda Wang(原文/訳:kiki)

swiper-button-prev
swiper-button-next