特集
カテゴリー
タグ
メディア

GoogleカレンダーをLinuxデスクトップへ埋め込む方法

  • カテゴリー:
  • TOOL

Linuxのみ:パソコン作業中に、カレンダーを確認することって意外と多いものです。だったら、カレンダー全体をデスクトップに埋め込んでしまう、という発想はどうでしょうか? 今回は、LinuxデスクトップにGoogleカレンダーを埋め込む方法を、ご紹介。

Make Tech Easierブログに、Googleカレンダー用gcalcliコマンドラインクライアントと、Conkyを組み合わせ、テキストモードのカレンダーをデスクトップに埋め込むための手順が、紹介されていました。そのやり方は、思ったよりもシンプルなものです。

gcalcliをインストール、Googleアカウント情報を含む構成ファイルを設定し、提供されている構成ファイルと共に、それをConky設定へ追加します。表示させる日数の増減は、スクリプトからカスタマイズ可能で、Googleカレンダーが対応している表示方法であれば、通常は使用可能となっています。

Conky初心者の方は、Conkyのセットアップガイド(英文)を、参考にしてみて下さい。Googleカレンダーを、Linuxデスクトップに追加する詳しい方法は、下記のリンクからどうぞ!

やってみた方は、ぜひ感想をコメントで教えて下さい!

How to Manage Google Calendar From Command Line And Display It On Your Desktop [Make Tech Easier]

How-To Geek (原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next