特集
カテゴリー
タグ
メディア

Twitterの気になるアイコンが、本人かどうか確認する方法

こんにちは。ココロ社です。

Twitterのアイコンが気になる人がいて、「本人の写真かな」と思ったら、同じ写真を別の場所で見つけて、「あ、そうか、これって芸能人の写真だったのか!」......などと思うことがたまにありますよね。

特に芸能人に疎いと、本人のアイコンであると誤認し、「世の中は美男美女にあふれている!」と驚き、あとで赤っ恥をかいたりもするわけですが、そのアイコンが本人のものか、あるいはそうでないかの判別方法について紹介させていただきます

その方法はというと、直接聞く......と気まずいので、『Tineye』を使います。もしかしたらすでにインストール済みかもしれませんが、すでに昨年、「強力すぎる同一画像検索「TinEye」にFirefox アドオン版が登場」で紹介しているソフトです。

これを使うと、元ネタのありかがわかるのですが、各種ブラウザでのプラグインを使うと、画像を右クリックで調べることができて便利。たとえばFirefox版はこちらです。

また、「この人のTwitter面白いし、明らかに文章を書き慣れている感じだけど、プロフィールにブログのURLが書いてないなぁ......」というときも、ダメもとで『TinEye』を使ってみると、同じアイコンを使っているサイトが出てくるので、気になるアイコンに使ってみてはいかがでしょうか。

ココロ社

swiper-button-prev
swiper-button-next