特集
カテゴリー
タグ
メディア

システムファイルチェッカーを使って、起動出来ないWindows PCを修復!

System File Checker (sfc.exe)』は、壊れてしまったシステムファイルの修復のサポートをしてくれるWindowsにビルトインされたコマンドラインツールです。PCが起動出来ない時、このツールをインストールディスクから使用することが可能。その使い方がWinhelponlineブログに掲載されていたので、そちらをご紹介

通常であれば管理者モードでコマンドプロンプトを開き、「sfc /scannow」と入力し、システムファイルをスキャンすると、壊れているファイルの修復や置き換えは可能となっています。ですが、インストールDVDからブートしようとするならまた話は別です。その代わり、インストールディスクをブートし、"Repair your computer(コンピュータの修復)"オプションを選択し、インストレーションディスクを選択し、コマンドプロンプトを立ち上げ、下記のコマンドを入力する必要があります。:

sfc /scannow /offbootdir=d:\ /offwindir=d:\windows

システムがどこにインストールされているのかによってドライブ名を変更する必要があります。修復作業中にドライブ名が通常と異なっていることに気付いてしまう前に、修復したいインストレーションを選択する際にはよーく注意して見ておいて下さい。

How to Run the System File Checker (Sfc.exe) Offline in Windows 7 and Vista [Winhelponline]

How-To Geek (原文/まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next