特集
カテゴリー
タグ
メディア

エコな蒸発冷却器で暑さをしのぐ

暑くなってきましたが、経済的な事情や、もしくは地球環境をおもんぱかってクーラを使いたくないという場合、こんな蒸発冷却器はいかがでしょう。とてもシンプルな作りなので、すでに家にある材料でセットアップできますよ。必要なものは、扇風機、オーブン皿などの浅い容器と水です。プロジェクトブログ「Push the Other Button」で、Michael Colomboさんはこう言っています。

我が家には2階にしかクーラーがないのですが、仕事は1階のMacでしています。ここのところNYエリアは、アフリカみたいに暑かったので、何か対策を講じないといけないと思いました。そこで、今朝はブラインドを下ろし、窓にはめ込むタイプの扇風機を外してテーブルの上に置き、水を張ったオーブン皿の前に設置しました。扇風機からの風で、冷たい水を蒸発させて部屋の中を冷やそう、というアイディアです。

彼はこの方法で、外の気温が37℃だったときに、室温を32℃まで下げることに成功したそうです。わずかな差ですが、いくらかはマシかもしれませんね。少なくとも午前中には使えるかもしれません。ただし、湿度が高い日本では、すぐに飽和水蒸気量に届いてしまうので、カビにはご注意を。

DIY Evaporative Cooler in a Heat Wave [Push the Button via Make]

Jason Fitzpatrick(原文/訳:山内純子)

swiper-button-prev
swiper-button-next