特集
カテゴリー
タグ
メディア

仕事場探訪:ダークな色合いには輝きを

黒一色だからこそ、奥深いノワール(黒)の世界。まっくろくろすけ出ておいで~読者David Sandersさんのオフィスへようこそ。

ダークウッドカラーの床、黒い壁、黒い机と「黒」が占める割合が大きいのですが、光沢度が高い(艶がある)家具を選んで正解。ツヤツヤと濡れた様な質感のため、同じ黒で統一でもマット(つや消し)調に比べ、光に当たるたびに綺麗な光沢を放ちます

また、Pottery Barn(ポッタリーバーン)で購入した二段式オーガナイザーに写真や雑誌、雑多なオフィスアイテムを収納し、これらが差し色となり、ダークな壁にアクセントを効かせています。ラグはRoom & Boardで手に入れ、椅子はIKEAのMARKUSシリーズ、Macを支えるウォールマウントSanus VM400Bだそうです。詳しくは、以下の写真及び説明豊富な Flickrのページでどうぞ。

100716_02dark.jpg
※クリックで拡大

Dark and Shiny - A Noir Office [Lifehacker Workspace Show and Tell Pool]

Jason Fitzpatrick(原文/訳:kiki)

swiper-button-prev
swiper-button-next