特集
カテゴリー
タグ
メディア

偽名でぐぐる名刺は便利らしい

「続きはWebで」-- テレビCMだけでなく今では、名刺にまでブームがじわじわと来ているようです。

DIYが大好きなライター、Mister Jalopyさんはこんな具合に、Googleの検索画面に自分の名前をセットした名刺を作成。自身のサイトへ誘導し、詳細はネットで検索してもらうというネット連動型名刺を愛用しています。

しかし、名前をググっても、よくある名前だったり、有名人と同姓同名だったりすると、肝心のページにたどり着くまで余分な労力を費やすことがありますよね。そこで、見つけやすいように本名ではなく偽名にしているのがポイント。Googleで名前を入力しで検索すると、自分のウェブサイトがトップに表示されるように工夫されています。Eメールアドレスをフロントページに載せているため、連絡等に支障をきたすこともありません。

インタビューでさえも本名を名乗らないJalopy氏を見習って、ユニークな通称や匿名・ペンネーム(ハンドル)がある方は、そちらをメインにした名刺を作ってみては?

Mister Jalopy's Business Card [Dinosaurs and Robots via BoingBoing]

Kevin Purdy(原文/訳:kiki)

swiper-button-prev
swiper-button-next