特集
カテゴリー
タグ
メディア

コンピューター用のスピーカーでテレビの音質を向上させるという選択肢

最近のテレビの進化はなかなか目を見張るものがありますが、特に低価格帯のテレビの音質、というところに関して言うと、まだまだ発展の余地があるように思えます。もちろん、それは画質重視しての結果であり、音質はちょっとした工夫、たとえばパソコン用の2.1CHスピーカーを使う、などすることにより割りと簡単にアップグレードさせることが可能です

サウンドシステム重視の方であれば、そのうち5.1CHのサラウンドシステムに投資することになるかと思いますが、テクノロジーブログUnplggdによると、音質をもう少し向上させたい、というだけであれば、簡単に、しかも安価にサウンドシステムをアップグレードすることができます

そのアイテムや以下に。

ことの始まりは Samsung LCDの左右に配置されたHarmon Kardon SoundSticks IIのスピーカーを見かけたことでした。

かれこれ6年ほど前に同じスピーカーを購入していたのですが、このスピーカーの音質にはかなり満足していました。左右のスピーカーがひとつずつとサブウーファーからなるこのスピーカーセットはそれぞれのスピーカーの出力が10ワット、サブウーファーは20ワットの出力が可能です。Samsungのテレビに搭載されているスピーカーはわずかにペアで10ワットなので、このスピーカーをつないでやると、出力2倍プラスサブウーファーの低音出力、となり、音質はずいぶんと良くなります!

もしも、過去に購入したけれどもパソコンを買い換えるにしたがって、いつしか使わなくなってしまったコンピュータースピーカーがあれば、安価、どころか1円も使うことなくこのアップグレードは可能です。

もしもスピーカーを購入する、となっても、オーディオシステムを別途購入するよりはずいぶん安くつき、映画などを見る場合、迫力もだいぶ変わってきます。2万円弱くらいだせばかなり高品質のスピーカーを買うこともできるので、音質のアップグレードを考えている方はコンピュータースピーカーと言う選択肢もぜひ考慮してみてください!

ちょっとiPodをつなぎたい、などの用途であればコンピュータースピーカーってかなりハンディだったりしますよね。

ほかにも賢いコンピュータースピーカーの使い方、テレビの音質向上方法などがあればぜひコメントで教えてください!

Supersize your TV's Sound with Computer Speakers [Unplggd]

Jason Fitzpatrick (原文/まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next