特集
カテゴリー
タグ
メディア

英語版Googleで現地時刻を手軽に確認「time 地名」

ぐーぐる先生、日本版でもお願いします。

あっちは今何時だろ? と海外の「時刻」が気になるときがありますよね。そんなときは、英語版google.comから「time (in) 地名」で検索すると、その地域の現在時間を教えてくれます。画像の例だと、アメリカのアイオワ州は午後1時9分(CDT;中部標準時)と一発即答です。

ご存知のとおり、グーグルせんせーは検索キーワードの候補を先読み表示してくれるので、検索ボックスに文字を入力している最中に分かってしまうことが多いです。

海外の現地時刻を素早く知るには、日本航空(JAL)のWebサイトにある世界時計ナガセ世界時計が有名ですが、以前ご紹介した「Every Time Zone」やtimezoneconverter(via One Thing Well)も便利です。海外とのやり取りが多いGmailユーザーの方は、送信者名の横に表示される「緑」「赤」の電話マークで相手が現地の活動時間内(午前9時~午後6時)かどうか「一目」で教えてくれる送信者のタイムゾーン表示機能も、ぜひお試し下さい。

先生の偉大な教えを授けて下さる読者さまをコメント欄にてお待ちしております。

Adam Pash(原文/訳:kiki)

swiper-button-prev
swiper-button-next