特集
カテゴリー
タグ
メディア

ブラウジングするところにGoogleアリ...「Google Alarm」でネット上のGoogle率の高さを知る

「A Firefox-extension-as-art-project」では、いかに、多くのウェブサービスにGoogleが埋め込まれており、その影響が大きいかについて、動画にまとめています。

「Google Alarm」を導入すると、それがすぐにわかります。この機能は、一歩間違えると便利ではなく、ただうっとうしいだけの機能なのですが...。

Googleは、大量のデータをウェブから収集しています。今回、それを証明するために使用したのが「Google Alarm」です。このFirefoxアドオンは、個人情報がGoogleサーバーへ送信されるたびに、アラートを表示し、音声エフェクトを鳴らしてくれます

GmailやYoutubeの外であっても、ユーザーはコンスタントにGoogleへ情報を垂れ流しにしています。Google Analytics、Google AdSense、Youtube埋め込みなどのデータは、ユーザーのブラウジングをモニター、トラックするために使用されているわけです。

導入してみると、あまりにもアラームが鳴るので、フンガー! となる方もいるかもしれませんが、Googleにこれ以上個人情報を見られたくない、という方は、試してみてはいかかでしょうか?

Google Alarm [Free Art & Technology]

Adam Pash (原文/訳:松井亮太)

swiper-button-prev
swiper-button-next