特集
カテゴリー
タグ
メディア

ブラウザでのタブ管理が劇的に変わる? Firefoxの新機能「Tab Candy」が開発中

  • カテゴリー:
  • TOOL

Windows/Mac/Linux:先ごろ、『Firefox 4』(Beta 1)の公開をスタートしたMozillaは、現在さらに新しい機能開発に取り組んでいるそうです。そのひとつが「Firefox Tab Candy」。次から次へとバラバラに開いたタブを、視覚的に整理できるタブマネジメント機能です。

「Firefox Tab Candy」は、開いているタブをサムネイルで表示してくれ、ドラッグアンドドロップでグループ化できる機能。各グループには名前をつけられ、表示の大小を調整したり、場所を変えることも可能です。あるグループをクリックすれば、そのグループに入っているタブだけが開くので、ブラウジングの途中でつい寄り道してしまう...なんてことも防げます。

『Mac OS X』のExpose機能と、Spacesを合わせたようなイメージともいえそうです。詳しくは、以下の動画で、Tab Candyの開発を統括するAza Raskin氏によるデモンストレーションをご参照ください。

Mozilla Labsによると、この「Firefox Tab Candy」は拡張機能ではなく、Firefoxの次期バージョンに組み込む方針だとか。スクリーンの大きさに制限のあるネットブックや、携帯デバイスにも応用されれば、ウェブブラウジングがより便利になりそうです。

現在、Tab Candyは、アルファ版を公開中。まだ開発段階ということもあり、デフォルトブラウザとして使うのは、あまりオススメできませんが、この新しいタブマネジメント機能をちょっと試すというだけなら、トライする価値ありです。ご関心のある方は、こちらのページからダウンロードをどうぞ。

ちなみに、いち早く、Tab Candyが実装されているFirefox 4をインストールした、米Lifehacker読者のLarenさんは、Tab Candyビューに切り替えるために、いちいちブラウザの端についた小さなボックスを、クリックするのが面倒だと感じたそう。そこで、Tab Candyの開発者ブログをチェックしたところ、「Ctrl Spaceキー」というキーボードショートカットがあることがわかったとか。キーボードショートカット派の人は、この方法を使ったほうがシンプルかもしれませんね。

Firefox with Tab Candy Alpha Downloads [Mozilla FTP]

Tab Candy: Making Firefox Tabs Sweet [Aza on Design]

Adam Pash(原文/訳:松岡由希子)

swiper-button-prev
swiper-button-next