特集
カテゴリー
タグ
メディア

Windows 7の便利なキーボードショートカット15選

Windows 7用:プログラムを右クリックすれば、アドミニストレータで起動できるのは、誰もが知っているかと思います。一方、「Ctrl Shift ダブルクリック」でも同じ効果があること、ご存知でしたか?

Windows 7には、さまざまなキーボードショートカットがあります。しかし、意外に知られていないものも多いです。そこで今回は「Guiding Tech blog」に掲載されていた、Windows 7で使える便利なキーボードショートカット15選を、お送りします。

  1. Ctrl Shift N:新しいフォルダを作る
  2. Ctrl Shift ダブルクリック:アドミニストレータでプログラムを起動
  3. Shift 右クリック:詳細な「送る」メニュー
  4. Shift フォルダを右クリック:コマンドプロンプトを開く
  5. Win スペース:デスクトップの表示
  6. Win 上/下/左/右:アクティブウィンドウへ移動
  7. Win Shift 左:アクティブウィンドウを左モニターへ移動(デュアルスクリーン用)
  8. Win Shift 右:アクティブウィンドウを右モニターへ移動(デュアルスクリーン用)
  9. Win T:タスクバーのアプリを選択
  10. タスクバーをShift クリック:アプリの新規ウィンドウを開く
  11. Win B:システムトレイのプログラムの選択
  12. Win P:プロジェクションメニューを開く
  13. Win 1, Win 2...:タスクバーのプログラムを開く(番号に対応)
  14. Win Pause:システムプロパティを開く
  15. Ctrl Shift Esc:タスクマネージャーを開く

いかがでしたか? 以前、採り上げた『パワーユーザ向けWindows 7タスクバーガイド』も、合わせて参照してみてください。

15 Killer Windows 7 Keyboard Shortcuts That Might Surprise You [Guiding Tech]

How-To Geek (原文/訳:松井亮太)

swiper-button-prev
swiper-button-next