特集
カテゴリー
タグ
メディア

Macのファイルやフォルダのパーミッションを簡単に変更できる『BatChmod』

  • カテゴリー:
  • TOOL

Mac OS Xでは、パーミッションの設定はそのままでも、大体うまく機能しますが、ごくたまにおかしくなることもあります。そういう場合は、フリーアプリの『BatChmod』を使って、自分で直せますよ。

パーミッション設定に不具合があったとしても、大抵の場合は、ディスクユーティリティが何とかしてくれます。ところが、例えばMacのフォルダから、大量にファイルをコピーしている時など、それらのファイルのパーミッションをどう設定したらいいのか、OS Xが分からなくなることがあり、そういう場合は、ディスクユーティリティも使いものにはなりません

ファインダーの情報ウィンドウを開いて、パーミッションを手動で変更することも、もちろんできますが、いちいちファイル毎や、フォルダ毎にそれをやっていたら、時間がいくらあっても足りなそうです。かと言って、ターミナルを使って、コマンドでパーミッションを変更するのはよく分からない...という場合に、BatChmodがオススメなのです。

アプリを立ち上げたら、パーミッションを変更したいフォルダを選択し、設定画面で好きなように、パーミッションを設定することができます。チェックボックスをクリックするだけなので、簡単です。

BatChmodは、Mac OS Xのみ対応の無料のアプリです。

BatChmod [via Will Burns]

Whitson Gordon(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next