特集
カテゴリー
タグ
メディア

サイトダウン時に他のユーザーもアクセス不能かどうかがわかるChromeのメッセージ

特定のサイトが見られない時に、ルーターをリセットするべきか、downforeveryoneorjustmeで自分だけなのかどうか調べるべきか、迷うことありませんか? 米Lifehackerの読者によると、Google Chromeのブラウザに、他のユーザーにおいても、そのサイトが閲覧できない状態かどうかを、通知してくれるメッセージが追加されたそうです。

ブラウジングしていて、特定のページがロードしなかった場合「他のユーザーも、サイトへのアクセスが困難となっています。しばらく待ってから、もう1度アクセスしてみてください。」といったメッセージが表示されます。記事冒頭の画像は、読者のfravel.cj氏が投稿してくれたものです。

これは、Netflixへアクセスした際に表示されたもので、Chromeがどのサイトでこのメッセージを表示するようモニタリングしているのか、正確にはわかりません。このような表示は便利なので、多くのサイトに対応してくれたら嬉しいですね。

Chrome Sharing Site Down Status [#tips]

Kevin Purdy (原文/訳:松井亮太)

swiper-button-prev
swiper-button-next