特集
カテゴリー
タグ
メディア

[LH2周年サポーター]GTDにも役立つデジタル卓上メモ「マメモ」

Sponsored

[LH2周年サポーター]記事とは...
ライフハッカー[日本版]2周年をお祝いしてくれるサポーター
商品・サービスを紹介します!

100714mamemo.jpg

iPhone用の手書きメモアプリ過去に紹介しましたPCのデスクトップで使えるオンラインメモも紹介しました。でも、リアルデスクトップのメモには、まだ紙とペンしか紹介していなかったライフハッカー[日本版]において、初登場のリアルデスクトップデジタルメモがこちらの「マメモ」です。

一言で言うならば、リアルデスクトップに、スティッキーズの快適さが合体したような、デジタル卓上メモ

約10センチ四方の、ブロックメモサイズに、3.08インチのタッチパネル。メモは最大99枚まで保存可能で、ここまでなら紙のメモと同じですが...。

100714_02mamemo.jpg

メモ毎にToDo設定ができ、指定した日時になるとアラームとアイコン点滅でToDoタスクがあることを知らせてくれます。携帯のアラームをセットしたり、PCのアラームソフトを使ったりせず、メモしたときに、すぐアラーム設定できます。そのままアラームになるから、アラームが鳴ったけどメモがどこかに行方不明という、泣き面に蜂な状況もこれで防げます。

メモを書いて、下段中央に見える時間をタップすれば、タイムスタンプも追加できます。電話を取ってメモも残したんだけど、時間をメモし忘れた...という方には嬉しい機能かと。

GTDの真髄はタスクの記録。記録して忘れて、やるべき事に集中するのが鉄則です。重要度の低いタスクは「マメモ」に記録したり、会社でのタスクは「マメモ」にため込む、といった使い方で、GTDの遂行に役立てられるアイテムかと。

発売日は、こちらも「ピットレック」と同じく8月6日で価格は6279円。カラーバリエーションはオフホワイト・ビビッドオレンジ・ダークグリーンの3色です。

マメモ[キングジム]

(常山剛)

swiper-button-prev
swiper-button-next