特集
カテゴリー
タグ
メディア

手書き文字でメールが送れる、無料ウェブツール「PilotHandwriting」

仕事の日常的なコミュニケーションはともかく、誕生日のお祝いや、ご馳走になったお礼などをメールで送るとなると、絵文字などを駆使してみても、やはりちょっと味気ないような...。そこで、手書き文字でメールを送信できるという、こんなウェブサービスはいかがでしょう?

老舗ペンメーカー「パイロット(Pilot)」は、手書きの筆跡をフォント化し、これを使ってメールを送信するという無料サービス「PilotHandwriting」を提供しています。

手順としては、まず、こちらのページからテンプレートをプリントアウトし、テンプレートに従って、アルファベットの大文字・小文字を手書きします。これをウェブカメラのキャプチャツールや、スキャナー、デジカメなどでデジタル画像化し、アップロードすればOK。画像を読み込んで、各文字をフォントに変換してくれます。自動変換後、PC上で微調整することも可能ですよ。これらのフォントは、「PilotHandwriting」から送信するメールに使われる仕組み。詳しくは、記事冒頭の動画でもご確認くださいね。

手書き文字で英字フォントを作るサービスとしては、以前ライフハッカーでご紹介した「FontCapture」や「YourFonts」などもあります。これらのサービスと比べると、「PilotHandwriting」は、フォントがダウンロードできず、このサイトからのメール送信でしか利用できないのが難点ですが、デジタルなのに、どこかアナログな温かみが感じられるメッセージを、さっと送ることができるのは、やはり便利ですね。

すっかりご無沙汰している人々に、このようなサービスを使って、手書きの暑中お見舞いメールを送ってみる、というのはいかがでしょう?

PIlotHandwriting [via @brainpicker]

Adam Pash(原文/訳:松岡由希子)

swiper-button-prev
swiper-button-next