特集
カテゴリー
タグ
メディア

読者投稿お答え記事:空いた机上のスペースを有効活用するには

毎日更新楽しみにしています。

特にパソコンやソフトウェアに関心があるのですが、先日デスクトップからノートに買い換えたところ、添付の画像のようにスペースが大量にできてしまいました

片付けハックは結構見かけますが、その逆の余ったスペースの有効活用が知りたいです。過去記事で既出でしたらすいませんが、よろしくお願いします。

test testより

test testさま

投稿ありがとうございます!

デスクトップからノートPCに切り替えたときの、「いままでのスペースは何だったんだ」感を、彷彿とさせる写真ですね。とはいえ、元々の机がキレイだった、という証拠でもあります。このスペースを有効に活用するには、2つの方向性があるでしょう。

■作業効率ならデュアルディスプレイ

仕事の効率を求めるのであれば、やはりディスプレイを追加設置するのが一番。気になるのがPCと繋がるケーブルと電源ケーブルですが、ステンレスボードバインダークリップを使って華麗に整理して、このキレイな状態をなるべく保ちたいですね。

そもそもケーブルのない美しい机だから、iPadを使ってケーブルレスディスプレイにできたらいいんですが、残念ながら、まだソフトがMacのみ対応。ただ、『Air Display』公式サイトでは、メールを登録すればWindows版がリリースされ次第、連絡を送ってくれるそうです。こちらに期待しましょう。

■あえてモノを置かずに机上を使う

それほど、激しい業務をしないのであれば、あえてモノを置くことを考えず、なるべくそのままで使うこと考えるのはどうでしょう。デスクをホワイトボード化しちゃって、引き出しに見える小さなホワイトボード(メモ帳?)に加えて、机全体を大きなメモスペースにメタモルフォーゼ。貼って剥がせるホワイトボードシートを机に貼ると、元に戻すときも便利です。

机の上がスッキリしていたら、デスクトップも整理整頓用壁紙(その1その2)を使うとなおスッキリできますよ。

キレイな机を、ぜひこれからもそのままに!

ライフハッカー[日本版]編集部

(常山剛)

swiper-button-prev
swiper-button-next