特集
カテゴリー
タグ
メディア

"多くの時間を過ごしている5人の平均は自分"らしい

今までどんな人に出逢ってこられましたか?どんな人が周りにいらっしゃいますか?普段は、 誰とどんなふうに過ごしていますか?一緒にいる時間が多い人はどんな人ですか?

交友関係を振り返り、最も多くの時間を共に過ごしている上位5人を思い浮かべてみてください。

"濃いお付き合い"をするその5人の平均的な人物像が「あなた」なのです。とずばり言ってのけたJim Rohn氏の"ありがたいお言葉"をデザイン専門ブログ「Swissmiss」が紹介しています。

他人や周囲は鏡、自分を知るための鏡。あくまでもアイデアであって、科学的な根拠はありません。しかし、「他者の中に自分を見出す」とはなかなか興味深い問いかけです。

自己意識や自己イメージは社会の中で、他者との関わりを通して形成され、社会や他者との関わりの中で絶えず変化していくと言われています。自分とはいったい何者か? 自分のアイデンティティーと向き合い、自分を深く知る良いきっかけになるのではないでしょうか。

five people [Swiss Miss]

Adam Dachis(原文/訳:kiki)

swiper-button-prev
swiper-button-next