特集
カテゴリー
タグ
メディア

腕時計にオサラバ! ナースウォッチが熱い!

こんにちは。ココロ社です。

サラリーマンのみなさまにおかれましては、腕時計をされていることかと思いますが、腕時計、シャツの袖口のところを傷めたりするし、夏場とか汗臭くなったりして、ときどき「腕時計の馬鹿ン...」という気持ちになってしまったりしませんか? 少なくともわたしはします。

―とはいえ、懐中時計をポケットに入れておくのは大掛かりで、しかもいちいちポケットから出すのが面倒。「だったら携帯電話でええやん」という気持ちになりますよね。

「腕時計に代わる、何かいい代案はないかしら...」と思って、東急ハンズを徘徊しておりましたところ、ちょっといいものを見つけたので、早速購入してみました

時計売り場の目立たないところにあったのが、記事冒頭画像のナースウォッチです。ナースウォッチというくらいですから、ナースがポケットのところにつけて使う時計なのです。つまり「これをIDカードといっしょに首から下げれば最高やん!」と思ったわけです。なぜ最高なのかについて、説明させていただきますと、

  • IDカードは仕事中常に携帯しているので、ここにつけておけば、腕時計と同じくらい携帯していることになる
  • 会議中は机の上に置いておけば、ちらりと目を遣るだけで時間がわかり、いちいち腕時計みたいに「時間気にしてますという感じにならなくてスマート
  • 文字盤が逆についているので、首からかけたときに時間が確認しやすい
  • 腕時計のように、袖口を傷めなくて済む

という利点があり、非常に有用かつファッショナブルなのです!

ナースウォッチって言っても何種類かはあるので、お好きなものをどうぞ、と思うのですが、個人的にはこれが一番かなぁ...と思いました。時計企画室コスタンテのもので、1万円近くしましたが、腕時計をしないでこちら、と考えると、まあそれくらいしてもいいか......という気分です。さっそく初日から「それいいねー」と言われて、ご満悦!

見た目にこだわらないのであれば、もっと安い物でもいいと思います。腕時計があんまりしっくりきていない方は、検討してみてもよいかもしれません。

ココロ社

swiper-button-prev
swiper-button-next