特集
カテゴリー
タグ
メディア

iPadにオシャレにまとわせる! モレスキン風のiPadケースをDIY

iPadはちょっと手になじみづらい大きさ。ついうっかり落としてガラスを割ってしまうと、お財布もココロも痛みます。安全かつオシャレに、iPadに衣をまとわせてみましょう。

ギーク系ブログメディア「The Modern Day Pirates」では、モレスキン風のiPadケースをDIYする術を紹介しています。

材料は

  • ライナー紙 1枚(3.50ドル)
  • 厚手のボード紙「Davey Binder's Board .098」 1枚(3.75ドル)
  • 黒ビニールレザー「Imitation Leather Black Morocco」 1枚(6.75ドル)
  • 弾性のある黒いリボン(1.50ドル)
  • 木工用ボンド

材料費は18.75ドル(約1,700円)程度です。

お手ごろなiPadカバーとしては『DODOcase』が、49.95米ドルで市販されていますが、やはり自作するより割高ですし、現在在庫切れとのことですので、サクっと自分で作ってしまうのも、一法かもしれませんね。トライしてみたい方は、こちらの画像付チュートリアルを、ご参照ください。

あくまでも「市販グッズ派」という方は、ゴムっぽい素材の『SOFTSHELL for iPad』や、お風呂でもiPadが使える防水ケース『WATERWEAR for iPad/Tablet PC』というのもありますよ。また、iPadケースだけを集めたウェブサイト「iPAD CASE Finder」で、お気に入りのデザインを探してみるのもよさそうです。

作る過程も楽しみながら、100%自分好みのものをDIYするもよし、多種多様な市販品から「これぞ!」というものを選ぶもよし。使うシチュエーションや、持ち歩きの頻度なども考慮して、ご自身に合ったケースを、iPadに着せてあげてくださいね。

How to Make a Moleskine iPad Case [The Modern Day Pirates via #tips]

Kevin Purdy(原文/訳:松岡由希子)

swiper-button-prev
swiper-button-next