特集
カテゴリー
タグ
メディア

『Snoopon.me』は恐怖の生産性向上ツール

Windows: 自分がパソコンで何を見ているのかは、特にやましいものを見ていない場合でもなぜだか見られたくないものです。が、『Snoopon.me』は、その心理を逆手に取った逆説的なフリーウェブサービス。

自分が何をしているのかを自ら家族や友達に自虐的に公開することによって生産性を上げることを目的したサービスです

自虐的にもほどがある、と思う気持ちは十分に分かります。これによってあらゆる問題が浮上してきそうなことも容易く想定できます。ですが、生産性を上げるためには誰かに監視されている方が良い、というアプローチは一理あるような気もしませんか?

例えば、体重を減らしたい、だとか、目標に向かって努力を続けたい、と心に決めた際に、『Snoopon.me』は自分がさぼらずに努力を続けているかどうかを、定期的に撮影されるスクリーンショットを公開することにより、頼りになる友達などに監視してもらえるのです。登録は無料で、スクリーンショットフィードへアクセスできる友達のリストも簡単に作成できます。『Snoopon.me』は、バックグラウンドで実行される軽量システムトレイアプリを使ってスクリーンショットを撮影し、その画像をフィードしていきます。

フィードをポーズさせたい場合はオフにすることも簡単に出来ます(オフにすると、なぜオフにしたのかを突っ込まれる可能性大ですが)。スクリーンショットの画質は、それほど鮮明ではないので、通常の大きさのテキストであれば、細かいところまでは解読不可能。プライバシーがそれほどの勢いの流出していく、というわけでもないです。

とは言え、ブログを読んでいるのか、YouTubeを見ているのか、仕事をやっているのか、というのを判断するには十分です。生産性を維持するためにどこまでやるのか、というのは個人の自由なので、この方法が万人に受け入れられるとは到底考えられませんが、生産性が維持出来るならなんでもやってみたい、という方であればチャレンジしてみても良いかも知れませんよ。

Snoopon.me [via @carr2n]

Whitson Gordon (原文/まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next