特集
カテゴリー
タグ
メディア

Googleマップのスターを使えば、大きな駐車場でも迷子になる心配がなくなる、というお話

でっかいショッピングモール、よく知らないエリアの裏道、などでうっかり車の場所が分からなくなってしまった、と冷や汗をかいたことがある方、実は結構いるのではないでしょうか?

そんないやな汗を二度とかかないために、Googleマップのスターを駐車したスポットに付けておくのがおすすめです!

このTipはOCEntertaimentさんのコメントからのものなのですが、大学のキャンパスへ友人に会いに出かけた彼が、実際に試してみて便利だった方法だそうです。アメリカの大学のキャンパスの駐車場は絶望的に広かったりするので、車をどこに停めたのかが本気で分からなくなると、かなりのスリルを味わうことが出来ます。駐車したスポットを忘れたくなかった彼は車を停めた後、電話を取り出し、GPSをオンにし、現在地を見つけ出すと、このスポットにスターを付けておきました

これは想像していた以上に便利でした。友達の寮まで辿り着くまでの道順も不確かだったのですが、何度か曲がっているうちに方向感覚が分からなくなっても、地図を見ながら方向を確認出来るので安心です。この方法、テーマパークなどの駐車場でも使えるのではないでしょうか?

Googleマップが認識しているエリア外、もしくは圏外のエリアでは使えない技ですが、このアイデア、感覚に頼るよりも確実に正確な方法なのでかなり便利かも。

Use starred Maps locations to find your car [#tips]

Kevin Purdy (原文/まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next