特集
カテゴリー
タグ
メディア

仕事場探訪: 折りたたみ式コーナーデスクをDIY

普通に生活しているだけでモノは増える一方。なのに、居住スペースが3分の1になったらどうしますか

95m²から27m²のフラットに最近引越したパリ在住の読者Nilltoeさんは、使っていた机が新居にあわず、必要な時だけサッと広げる折り畳みデスクを自作しました。天板を折畳めるため、普段はすっきりコンパクト。機能性に優れていますが、手作りならではの悩みがあるそうです:

小さなフラットのため、部屋の隅を活用することにしました。130cmx80cm(最小50cm)のスペースに置けるよう、ゼロから新しい机を作りました。購入した厚板は必要に応じてカット...より多くの机上スペースが必要なとき(散らかったとき!)は、天板をたてると作業スペースを確保できるよう天板伸長機能をつけました:)

そして白色で下塗りし、壁にマッチするように黄色/オレンジ色をその上から塗り重ね、ニスを2度塗りし光沢を出しています。エクステンション部分が若干頼りないので、しっかりホールドしたいのですが何か良いアイデアはありますか?:)

ヒンジ(蝶番)を介するだけでなく、L字型金具「レッグ固定ブラケット」を取り付けるとよいかもしれませんね。他に良きアドバイスがあれば、コメントにてご一報お待ちしております。壁紙入手はこちらでどうぞ。

Small Spaces in Paris: The Folding Workspace [Lifehacker Workspace Show and Tell Pool]

Jason Fitzpatrick(原文/訳:kiki)

swiper-button-prev
swiper-button-next