特集
カテゴリー
タグ
メディア

基本機能がさらに使いやすくなった画像編集Webアプリ「BeFunky」

  • カテゴリー:
  • TOOL

簡単におもしろい加工のできる画像編集系のWebアプリは、色々とありますよね。以前紹介したBeFunky」もそのうちの1つですが、この度、機能がさらに広がり、ベーシックな画像編集機能も使いやすくなりました

BeFunkyの「Smart Enhancements」と「Adjustments」には、画像に色やデザインを施す、装飾系の機能ではなく、色相やコントラストなど、基本的な画像の加工・修正機能があります。レベルとしては、Photoshopほどではないけれど、Picasaよりは使える、という感じでしょうか。

明るさ、コントラスト、色相、シャープネスなどの値を、スライダーを手動で動かすだけで、細かく調整することができます。右側のサイドバーにある「Compare」をクリックすれば、加工前の画像と見比べることもできます。いい感じに編集できたら、右上のメニューバーにある「Save」をクリックして、保存しましょう。使い方の流れや加工のイメージなどは、以下の動画で見てみてください。

もう少し早くBeFunkyのことを知っていたら、画像修正・編集アプリのTOP 10(英文記事)にランキングされていたかもしれない、と思うほど完成度の高いアプリです。

BeFunkyは、無料のウェブツールです。興味のある方は、とにかく色々な機能を使い倒してみてください。何か新しい発見などがあれば、ぜひコメントにお願いします。

BeFunky

Kevin Purdy(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next