特集
カテゴリー
タグ
メディア

『Fluid』とHTMLファイルだけでメニューバーに簡単にスクラッチパッドを追加する方法

  • カテゴリー:
  • TOOL

Mac OS X に、メニューバーに簡単にアクセスできるスクラッチパッドを追加する方法がありました。必要なのは、WebアプリをデスクトップアプリのようにするフリーウェアFluid』と、お好きなテキストエディタのみです。

やり方を説明する前に以下のレクチャービデオを見ていきましょう。英語が理解できなくても、何となくの流れは掴めると思います。

まず最初に、以下のHTMLファイルを作成します。もしくはこちらからダウンロードしてください。

<html>

<head>

<title>notebox</title>

</head>

<body>

<form>

<textarea name="notebox" cols="43" rows="30"></textarea>

</form>

</body>

</html>

 

スクラッチパッドのテキストエリアのサイズはデフォルトのままでももちろんいいですが、Fluidのお陰でメニューバーの範囲内であれば好きなように変更することができます。このファイルはハードディスク内に一旦保存し、どこかのWebサーバにアップロードします。

次にFluidを開き、先ほど保存したHTMLファイルをURLのテキストエリアにドラッグ&ドロップするか、HDD内のHTMLファイルのパスを入力します

(例:file:///Users/username/Documents/notepad.html)。

もしくは、WebサーバにアップロードしたファイルのURLでもOKです。

Nameに好きな名前を決めて入力します。また、LocationとIconも好きなものを選びます。

100607_Notepad_02.jpg

すると、FluidはSSB(単一サイトブラウザ)を作成し、以下のような次のアクションを聞くダイアログが出てきますので「Launch Now」を選んですぐに起動します。

100607_Notepad_03.jpg

100607_Notepad_04.jpg
SSBは最初は大きなウィンドウになっていると思います。アプリケーションのメニューから「Convert to MenuExtra SSB...」を選択すると、メニューバーにアイコンが追加されます。

メニューバーのアイコンをクリックして、出てきたスクラッチパッドを好きなサイズにリサイズしたら終わりです。これでいつでもメニューバーのアイコンをクリックすれば、簡単にスクラッチパッドを開くことができますよ。

最後に、ログイン時にいつでも使いたい場合は、ログインアイテムに追加することもお忘れなく。

Adam Dachis(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next