特集
カテゴリー
タグ
メディア

GoogleがI/OにてFlash対応の「Android 2.2」、「Google TV」を発表

  • カテゴリー:
  • TOOL

Googleが、Flashやアプリと音楽のウェブ同期に対応し、より速いパフォーマンスを実現するAndroid 2.2」(英文記事)、そして完全なる新製品「Google TV」を正式発表しました。Google TVは、ウェブコンテンツ、検索、DVR、そして昔ながらのテレビの進化を、目標としているとのことです。

米Gizmodoでは、Google TVとAndroid 2.2のアップデート状況、そしてAndroid 2.2のスクリーンショット(英文記事)も公開しています。こちらでは、新しいAndroid OSを、ユーザー視点で検証してみようと思います。

Android 2.2

100521gaa2fgtioc2.jpg

■速度

Googleによると、Android2.2のブラウザは新しいJavaScriptを搭載したことにより、史上最速のモバイルブラウザに仕上がっているとのこと。さらに、ゲーム中のフレームレートなど、他のシステム速度の向上も行ったようです。

■OTAアプリインストール

もうすぐサインイン可能となる、Android Marketのウェブページと、モバイルのMaket appのアップデートにより、ウェブ上でアプリの同期ができるようになるようです。モバイルでMarketのアプリをクリックすれば(検索可能!)、どのアプリが自分の携帯にインストールされているかを、Marketが検知してくれます。

■「全てアップデート」ボタン

小さいものの、時間を節約できる、名前の通りの便利機能が、Market appに追加。

■音楽と写真の同期

近いうちに、iTunes、iPhoto、Windows Media Playerなどに入っている音声・画像データを、ウェブを通して同期できるようになるとのこと。Googleがシレっと?買収した、SymplifyMediaを利用したもののようです。

■Flash 10.1対応

期待されていたことが、正式発表になりました。インタラクティブなアプリとゲームに影響を与え、クラッシュに対する不満の払拭を狙った、興味深い動きです。

■ビルトインテザリングとWi-Fi共有

同じく期待されていた、非常に便利な機能。どのキャリアに導入されるかは不明です。

Google TVについては、Gizmodoのライブ更新の記録や、Youtubeのストリーミング米LifehackerのGoogle Waveライブ更新(英文記事)を参照してみてください。

[Google Announces Android 2.2 with Flash, Google TV at I/O Conference]

Kevin Purdy (原文/訳:松井亮太)

swiper-button-prev
swiper-button-next