特集
カテゴリー
タグ
メディア

Googleを使った最高に賢い就職活動は、Facebookでも可能!?

先日、GIZMODO JAPANでも紹介された、あるコピーライターの賢い就職活動(英文記事)。彼はこのアピールにより、業界のトップクリエイティブディレクターたちの先頭へと、自分の名を刻むことに成功しました。今回は、このアイディアに可能性を見出した方々へ、似た形のFacebookでの就職活動の実例を、ご紹介します。

米ライフハッカー編集長のAdam Pash氏は、実際にFacebookの広告上で自己アピールを行い、米ライフハッカー入りしたそうです(記事冒頭画像参照)。彼によると、FacebookやGoogleの広告を買って、就職への自己アピールを行うことは、どちらへ転ぶかどうかはわからないものの(米ライフハッカーのライター、Whitson氏は、あまり良い印象を受けなかったそうです)、このようなちょっとしたクリエイティブな発想が、将来の雇い主の心を動かす可能性は、多いにありえるとのことです。

この就職活動の技、日本でも通用すると思いますか?感想、意見などありましたら、コメント欄への記入お願いいたします。

[The Cleverest Way to Find a Job Using Google Also Works on Facebook]

Adam Pash (原文/訳:松井亮太)

swiper-button-prev
swiper-button-next